水出し煎茶(ティーバッグ)

日本茶ガイド



お茶には苦み・渋みのもととなる「カテキン」が含まれています。
カテキンは水の温度が低ければ低いほど抽出しにくくなるので、水で作った煎茶は
渋み・苦みが少なくなります。

更に、低温でじっくりと出すことによって旨味・甘みのもととなるテアニンやビタミンCが壊れずに残っているので、まろやかで甘みのある旨味たっぷりのお茶になります。

また、色の変化もなく、何時間立ってもきれいな緑色のままです。
田頭の水出し煎茶は、鹿児島産の深むし煎茶粉に京都府宇治産の抹茶をブレンドしています。

茶葉が粉状なので、よく振り出してもらうとしっかりと味が出ます。
また、抹茶をブレンドしているので、ビタミンCや食物繊維も一緒に摂取することができます。

ペットボトルに入れて振るだけで、簡単においしい水煎茶がお召し上がりいただけます。

暑い夏はもちろん、冬はお湯でも作ることが出来るので、年中通してご利用いただけます。


販売価格 324円(税込)〜1,080円(税込)

2g×42p
2g×20p
2g×8p
購入数
カートを見る