深むし煎茶ゆたかみどり(ティーバッグ)

日本茶ガイド


「ゆたかみどり」とは早生品種と呼ばれ、やぶきた品種より1週間〜10日摘み日が早い鹿児島県を代表する品種です。
日本国内での栽培量が静岡県のやぶきた品種に次いで、第二位というポピュラーな茶葉です。
ゆたかみどりは収穫の1週間前から、覆いをかぶせる被覆が行われます。
光を遮ることによって、渋みの減少や濃緑の水色、上品な香りを発する茶葉が出来上がります。
この茶葉を高温火入れして出来たゆたかみどりは、肉厚で濃い緑の水色、爽やかな香りとすっきりとした甘みが特徴的で渋みが少なく、柔らかい口当たりなので、飲みやすい煎茶です。
色・味・香りともにバランスのとれたゆたかみどりは、プレゼントにも最適です。

原材料:緑茶(鹿児島県)

【お湯の適温/80度】



販売価格 540円(税込)〜1,080円(税込)

2g×18p
2g×38p
購入数
カートを見る