深むし煎茶(ティーバッグ)

日本茶ガイド


深むし煎茶とは?

深むし煎茶とは、その名の通り、茶葉の蒸し時間を通常の2〜3倍(90〜120秒)かけたものです。お茶の葉をじっくり蒸すことで、茶葉が柔らかく細かくなるので、濃厚でまろやかな深い味わいになります。

また、茶葉を細かくすることによって、βカロテン・ビタミンE・クロロフィルなどが普通煎茶と比べてより多くお湯に抽出されるため、茶葉の栄養成分を丸ごと摂取することができます。

がんやメタボリックシンドローム・動脈硬化の予防など、私たちの健康を維持する飲み物として今、深むし煎茶が注目されています。

田頭の深むし煎茶は、静岡県掛川市の一番茶を特蒸しし、高温火入れしたのち、4種類の茶葉を合組(ブレンド)しました。渋みを抑えた濃厚でコクの深い高級煎茶をどうぞ。

【お湯の適温/70度】



販売価格 540円(税込)

2g×12p
2g×26p
購入数
おすすめ
  1. 日本茶お試しセット 送料込み1,500円(税込) レターパック
    日本茶お試しセット 送料込み1,500円(税込) レターパック
    1,500円(税込)
  2. 特撰 喜作 2g×15p(ティーバッグ)
    特撰 喜作 2g×15p(ティーバッグ)
    1,080円(税込)
  3. カテキン煎茶粉 50g(粉末)
    カテキン煎茶粉 50g(粉末)
    540円(税込)
ランキング
  1. 深むし煎茶(ティーバッグ)
    540円(税込)
  2. 抹茶玄米茶(ティーバッグ)
    540円(税込)
  3. 水出し煎茶(ティーバッグ)
    1,080円(税込)
  4. 棒ほうじ茶(ティーバッグ)
    540円(税込)
送料